積み木のマンション

マンション経営の真髄に触れよう|老後の心配を吹き飛ばせ

新しい不動産サービス

スーツの男性

めんどくささの緩和

今ではよく耳にする「airbnb」を知っていますか。これは旅行の際、現地の人から家を借りることのできるサービスです。現地の人、またはその人が所有するマンションの一室や戸建てなどの家を、ワンデイ〜長期間で借りることができます。空き家やマンションを持っているという方はairbnbに家を出したいと思っている人も多いと思いますが、自分で手続をして、利用者と直接連絡を取らなければいけないので、少し面倒くさいと感じる人が多いのではないでしょうか。そこで、最近ではairbnbの代行サービスというものが生まれました。物件だけ持っていれば代行に頼んで、airbnbへの登録などの手続きから、宿泊者との連絡まで全てを代行してくれるので、何も煩わしいことはありません。

知っておきたい注意点

airbnbの代行業者は数多くあります。では、実際に利用する際、何に注意して選べばいいのでしょうか。まずは、どこまでを代行してもらうかを考えましょう。宿泊者との連絡、お部屋の清掃、鍵の受け渡し等、様々な業務が考えられます。また、その内容によって料金が変わってくるので、比較してみることが大切です。また、運用代行手数料についてはしっかり聞いておく必要があります。大体の場合、成功報酬となるため、売上の何%が手数料になるというような料金形態の場合が多いです。この、「売上」というのがどういった定義で決まるのかは代行会社によって違うので先に聞いておきましょう。そして、対応地域が決まっている場合もあるのでそこも注意して見てみましょう。