積み木のマンション

マンション経営の真髄に触れよう|老後の心配を吹き飛ばせ

都市圏でのマンション経営

住宅

建設費や購入費が安い物件

マンション経営で大切なことはいかに収益物件を確保するかです。収益物件というのは効率的に収益を上げられる物件のことで、そのためにはマンションの建設費とか購入費をなるべく抑える必要があります。例えば建設費や購入費は毎月のローン返済になります。ローン返済は家賃収入を当てます。そのため返済額が多くなると家賃収入がそれだけ減ってしまいます。今後のマンション経営の動向を見ると、日本全体の人口は減少します。ただし大阪のような都市圏は若者の流入が増加傾向にあります。つまりマンション経営に関する限り、大阪は有望なのです。ただし週物件を手に入れるとなると、大阪は地価が高いので中古マンションを購入するにしてもかなり高くなります。

坪単価の低いエリアを探す

大阪で収益物件を探すには大阪の坪あたりの地価を調べます。同じ大阪圏内でも坪6万円のエリアと坪500万円のエリアがあります。これからマンション経営をする場合、坪単価の小さいエリアで地価が上昇気味のエリアを選んで収益物件を探すことが大事です。注意すべきは不動産販売会社の選び方です。ネット上で検索できる物件は売却済みの場合がほとんどです。全国展開の大手不動産業者よりも地域に密着した不動産会社の方が生きた情報を得ることができます。地域の不動産業者には業者間のネットワークがあり、情報に上がる前の物件を見つけることができます。例えばオーナーの老齢化によって収益物件を手放す情報などがキャッチできる可能性があります。坪単価が安くて地価が上昇気味のエリアでそのような不動産業者をこまめに歩いて探すことです。